協会について
名称の由来
設立日
目的
協会役員構成
事務所
入会について
   
協会の歩み
2004年度活動状況
   
2005年度活動状況
   
2006年度活動状況
   
2007年度活動状況
   
2008年度活動状況
   
2009年度活動状況
   
2010年度活動状況
   
2011年度活動状況
   
2012年度活動状況
   
2013年度活動状況
   
2014年度活動状況
   
2015年度活動状況
   
2016年度活動状況
   
2017年度活動状況
   
2018年度活動状況
   

 

 
 
 名称の由来:
   
 

 「神戸中国武術協会」(KCWA)という名前は、中国武術(長拳、太極拳、伝統武術などを含む)を日本に伝わりたい熱意でこの名前を作りました。神戸に中心として、日本全国に発信するという目標です。

 
   協会の沿革:
   
   2004年4月に「神戸中国武術協会」を設立
 2005年8月に「神戸華僑総会」に加入
 2006年2月に「公益財団法人兵庫県国際交流協会」に加入
 2006年6月に「神戸中国武術協会」(KCWA神戸本部)として「兵庫県武術太極拳連盟」に加盟
 2006年10月に「財団法人神戸国際協力交流センター」に加入
 2007年3月に「社会福祉法人兵庫県社会福祉協議会」に加入
 2009年4月に「KCWA住道太極拳クラブ」(大阪支部)として「大阪府武術太極拳連盟」加盟
 2010年11月に「神戸東岳太極拳研究会」を設立
 2013年11月に「神戸開門八極拳研究会」を設立
 2014年3月に「世界陳小旺太極拳総会神戸分会」を設立
 2004年~ 広く武術太極拳の普及活動を行う
 
   目  的:
   
   当協会は、中国の各種武術、太極拳、気功に親しみながら、世代・性別を超え、生涯を通して健康に過ごせるように、普及、発展に努めて行きます。そして、個々が関心を持ち、技術向上に励み、個性を育んでいけるように指導・活動致します。また、地域住民の交流はもとより、日中両国の相互理解と友好交流活動に貢献していく所存です。
 
   協会の特徴:
   
 

 陳式太極拳、東岳太極拳、簡化24式太極拳、32式・42式太極剣、総合太極拳、伝統武術、気功導引術、など多種多様な教室を開講しておりますので、初心者から上級者まで希望・レベルにあった状況で学べ、好奇心を満足させることが出来ます。また、現在の中国における武術家との交流もあり、中国への研修旅行なども定期的に行なっております。健康太極拳や競技用太極拳だけでなく武術としての太極拳まで網羅しているため、どなたにとっても楽しく学べる場となっております。

 
   協会の構成:
   
 

 役   員: 会長(1名) 副会長(1名) 理事長(1名) 理事(若干名)
 事 務 局: 事務局長(1名) 副事務局長(1名)
 技術委員会: 委員長(1名) 副委員長(1名) 委員(若干名)
 検定委員会: 委員長(1名) 副委員長(1名) 委員(若干名)

 
   事務所:
   
 

 住所:〒651-0073
    神戸市中央区脇浜町海岸通1-5-1-2F 兵庫国際プラザ・活動支援室
 Tel:090-9098-0276(立花まで) 
 FAX:078-231-2518(FAXのみ)
 E-mail: wushuinfo@kcwo.net

 
   入会について:
   
   ①、会員の入会資格については、特に定めない。
 ②、会員として入会しようとするものは、協会の代表者が別に定める入会申込書により代表者に申し込むものとし、正当な理由
   がない限り、入会を認めなければならない。
 ③、入会の手続き、入会金を納めた時点から、この協会の会員としての資格を得るものとする。
 
 
 
 
 
 
2004年度活動状況 2005年度活動状況
   
2006年度活動状況 2007年度活動状況
   
2008年度活動状況 2009年度活動状況
   
2010年度活動状況 2011年度活動状況
   
2012年度活動状況 2013年度活動状況
   
2014年度活動状況 2015年度活動状況
   
2016年度活動状況 2017年度活動状況
   
2018年度活動状況  
   
 
 
 
 
   2006年度活動状況:
   
 
 恩師門老師・カン老師と横浜で再会。横浜市太極拳協会フェスティバルに参加及び表演)
 
 2006年1月22日に横浜市太極拳協会フェスティバルを再び参加しました。その時に恩師門 恵豊教授とカン 桂香教授と両先生と再会しました。私は同じく陳式太極拳を表演しました。表演の後に「上手になりましたよ……」と門老師とカン老師よりいろいろ褒めていただきまして、いろいろ教えていただきました。いつも厳しい両老師は今回私にとって、初めて両老師からの褒め言葉です。嬉しくて涙がでそうぐらいで、大変励ましになりました。
 
 
門老師の弟子たちが集まって、門老師がとっても喜びました。 京劇を披露する門老師  
 
 
 兵庫県武術太極拳連盟に加盟
 
 2006年6月18日に、兵庫県武術太極拳連盟の総会にで当協会は正式に加盟させていただきました。この加盟について、当協会にとっては、これから当協会の会員様により多く武術太極拳交流機会を与えるように、より深く武術太極拳を理解し、武術太極拳の興味を深めっていくようにと望んでおります。
 
 
 HAT神戸太極拳体験講習会の開催
 
 新団体として、当協会の知名度を広がるため、今年連続三回体験講習会を開催するようになりました。9月16日「HAT神戸太極拳体験講習会」の開催は第一回目です。たくさんの方々は参加していただきました。
 
参加した方々 皆さんは大変集中しています。 なかなか難しい。
「掌」の説明 座っているお婆ちゃんも太極拳! 手と足の協調
 
 
 神戸市六甲道勤労市民センターにで「カンフー体操体験講習会」の開催
 
 今年体験講習会の第二弾――「カンフー体操体験講習会」は、9月17日に六甲道勤労市民センターで開催をしました。大変好評でたくさんの方々が参加していただきました。
 
準備運動 足の柔軟 基本功
カンフー体操 払う、打つ 最後の礼
 
 
 中国への研修
 
 忙しいの間に中国への研修に行ってまいりました。今回は実家の倉州だけ1週間を滞在しました。とっても充実で楽しい1週間でした。
 
  真ん中のお二人は私の小さいごろからの先生たちです。時鐘秀 老師と李保華老師。時老師は世界チャンピン5名、全国チャンピ ン十数名を育てた有名なコーチです。  
     
 
 
 第3回体験講習会の開催――「太極拳体験講習会」
 

 中国から帰ってきて、すぐ今年当協会最後の体験講習会の開催の準備が始まりました。10月22日に六甲道勤労市民センターで第3回目の体験講習会――「太極拳体験講習会」を開催しました。前回の「HAT神戸太極拳体験講習会」の開催で大変好評をいただいて、その動力でこの第3回目体験講習会を開催しました。当日に武術太極拳に興味を持っているたくさんの方々が参加していただきました。9月から10月まで連続3回の体験講習会の開催でより多くの市民たち、県民たちに新たな生活健康づくり方法の紹介及び異文化コミュニケーションの目的として、多くの方々が楽しんで参加していただいて大変良い交流になりました。

 
準備運動 起勢 動作の紹介
動作の実用 動作の説明 整理運動
 
 
 兵庫県小野太極拳協会フェスティバルの参加
 
 小野太極拳協会の招聘で、11月5日に小野太極拳協会フェスティバルに当協会の王指導員が参加して、武術太極拳の表演及びカンフー体験講習会を開催しました。当時に、フェスティバルを見に来ていただいた小野市市長は王の表演を見て、とっても感激しました。市長より大変高い評価をいただきました。
 
 
 神戸市立春日野小学校で中国武術体験講習会を開催しました。
 
 11月15日に春日野小学校にで、小学生及びPTAたちにカンフー体操を紹介して、中国武術体験講習会を開催しました。
 
 
馬歩 カンフー体操  
 
 
 
 
 

0
Copyright ©2004~ K.C.W.A.
本サイトの無断複写転載および利用使用は、特定の場合を除き、神戸中国武術協会の著作権の侵害になります。