協会について
名称の由来
設立日
目的
協会役員構成
事務所
入会について
   
協会の歩み
2004年度活動状況
   
2005年度活動状況
   
2006年度活動状況
   
2007年度活動状況
   
2008年度活動状況
   
2009年度活動状況
   
2010年度活動状況
   
2011年度活動状況
   
2012年度活動状況
   
2013年度活動状況
   
2014年度活動状況
   
2015年度活動状況
   
2016年度活動状況
   
2017年度活動状況
   

 

 
 
 名称の由来:
   
 

 「神戸中国武術協会」(KCWA)という名前は、中国武術(長拳、太極拳、伝統武術などを含む)を日本に伝わりたい熱意でこの名前を作りました。神戸に中心として、日本全国に発信するという目標です。

 
   協会の沿革:
   
   2004年4月に「神戸中国武術協会」を設立
 2005年8月に「神戸華僑総会」に加入
 2006年2月に「公益財団法人兵庫県国際交流協会」に加入
 2006年6月に「神戸中国武術協会」(KCWA神戸本部)として「兵庫県武術太極拳連盟」に加盟
 2006年10月に「財団法人神戸国際協力交流センター」に加入
 2007年3月に「社会福祉法人兵庫県社会福祉協議会」に加入
 2009年4月に「KCWA住道太極拳クラブ」(大阪支部)として「大阪府武術太極拳連盟」加盟
 2010年11月に「神戸東岳太極拳研究会」を設立
 2013年11月に「神戸開門八極拳研究会」を設立
 2014年3月に「世界陳小旺太極拳総会神戸分会」を設立
 2004年~ 広く武術太極拳の普及活動を行う
 
   目  的:
   
   当協会は、中国の各種武術、太極拳、気功に親しみながら、世代・性別を超え、生涯を通して健康に過ごせるように、普及、発展に努めて行きます。そして、個々が関心を持ち、技術向上に励み、個性を育んでいけるように指導・活動致します。また、地域住民の交流はもとより、日中両国の相互理解と友好交流活動に貢献していく所存です。
 
   協会の特徴:
   
 

 陳式太極拳、東岳太極拳、簡化24式太極拳、32式・42式太極剣、総合太極拳、伝統武術、気功導引術、など多種多様な教室を開講しておりますので、初心者から上級者まで希望・レベルにあった状況で学べ、好奇心を満足させることが出来ます。また、現在の中国における武術家との交流もあり、中国への研修旅行なども定期的に行なっております。健康太極拳や競技用太極拳だけでなく武術としての太極拳まで網羅しているため、どなたにとっても楽しく学べる場となっております。

 
   協会の構成:
   
 

 役   員: 会長(1名) 副会長(1名) 理事長(1名) 理事(若干名)
 事 務 局: 事務局長(1名) 副事務局長(1名)
 技術委員会: 委員長(1名) 副委員長(1名) 委員(若干名)
 検定委員会: 委員長(1名) 副委員長(1名) 委員(若干名)

 
   事務所:
   
 

 住所:〒651-0073
    神戸市中央区脇浜町海岸通1-5-1-2F 兵庫国際プラザ・活動支援室
 Tel:090-9098-0276(立花まで) 
 FAX:078-231-2518(FAXのみ)
 E-mail: wushuinfo@kcwo.net

 
   入会について:
   
   ①、会員の入会資格については、特に定めない。
 ②、会員として入会しようとするものは、協会の代表者が別に定める入会申込書により代表者に申し込むものとし、正当な理由
   がない限り、入会を認めなければならない。
 ③、入会の手続き、入会金を納めた時点から、この協会の会員としての資格を得るものとする。
 
 
 
 
 
 
2004年度活動状況 2005年度活動状況
   
2006年度活動状況 2007年度活動状況
   
2008年度活動状況 2009年度活動状況
   
2010年度活動状況 2011年度活動状況
   
2012年度活動状況 2013年度活動状況
   
2014年度活動状況 2015年度活動状況
   
2016年度活動状況 2017年度活動状況
   
 
 
 
 
   2016年度活動状況
   
 服部先生「開門拳社創立20周年記念表演会」に参加し、呉老師と再会いたしました:
   
   去る、5月5日東京にて、「開門拳社創立20周年記念表演会」が行われ、私たち開門八極拳研究会からは7名で各種伝統武術と単打の集体で参加させていただきました。
 全国から呉氏開門八極拳の同門の会以外にも様々な伝統武術の方々や、中国からは呉氏開門八極拳・七世掌門人 呉連枝老師そして嫡伝九世 呉昊さんがこの表演会に参加されており、終始厳粛な雰囲気で表演会が行われました。
 表演会というと、私たちはBGMをかけて表演を行うことがほぼで、参加が決まってから、どの音楽にしようか…と思っていた矢先、BGM無しで。ということを伺いました。大会の時もBGMは無いのですが、大会の時よりも静かな中、聞こえる音は震脚と発声、息遣い、そして近隣の音のみ…。来賓席はずらりと著名な方々ばかり…。緊張しない訳が無い…。
 ただ、終始呉連枝老師の暖かい表情は私たちを和ませてくださったように思います。 今回の表演会では、呉氏開門八極拳以外にも様々な伝統武術を至近距離で観ることができ、とても良い勉強になりましたし、良い刺激になりました。今後の課題は山済みだということも、実感しました。焦らず地道に修練を積んでゆきたいと思います。今回このような記念すべき表演会に参加させていただく機会を与えて下さった、王先生そして、開門拳社代表 服部哲也先生に感謝いたします。(文:森脇正奈)
   
 
  参加者の皆さん!お疲れ様でした!
 
  少帥呉昊さんと! 開門拳社創立20周年記念パーティーで!
 
  師父、師兄たちと少帥!
   
 
 
「傅清泉老師のご家族の来日!!!」に歓迎会が開催いたしました:
   
   楊式太極拳を基本に、簡化 24 式・48 式、 88 式が作られていることはみなさんもご存じでしょうが、この度、その楊式太極拳の正統伝承者である傅声遠老師、傅清泉老師とご一緒にお食事するという機会に恵まれました。
 先日催された丁杰老師来日25周年記念発表会でのご縁で、丁杰老師・陳静老師も同席され、それはそれは信じられないとても贅沢な空間になりました。
 傅声遠老師は終始穏やかで笑顔の素敵な方、傅清泉老師は太極拳をされている時とは全く違う、気さくなやさしいお兄ちゃん(年下だが)といった感じ。皆、大騒ぎで写真を撮りまくり、とても楽しいひとときでした。このような場に自分がいることが不思議でしょうがないと思いながらの夢のような時間を過ごしました。
 傅清泉老師はよく日本にいらしているようなので、またこのような機会があれば是非ご一緒させていただきたいと思います。もちろん、次回は太極拳のご指導も合わせて・・・。 最後に、このような大物人物を集めることの出来る王老師に感謝!感激!御礼申し上げます。。(文:田中由美)
   
 
  傅声遠老師、傅清泉老師と 丁杰老師と陳静さんもご参加!
 
  傅清泉さんも合流 傅清泉老師のインドネシアの生徒たち!
 
  もう一枚 全員集合写真!
   
 
 

 「あすなろ会25周年記念太極拳フェスティバル」に参加:

   
   兵庫県連に所属しているあすなろ会からの招請で、7月3日に、あすなろ会創立25周年記念太極拳フェスティバルに参加させていただきました。
 あすなろ会の本拠内は豊岡です。今回のお陰で、初めて豊岡に行くことが出来ました。
 同じ兵庫県ですが、早朝に神戸から出発して、会場まで3時間半以上をかかりました。いつも行っている東京と比べると、こんなに遠いところなんでビックリしました。
  会場に着いてから、山口顧問、田中会長さん及び他の役員たちが温かく迎えに来ていただきました。会場に入ると、既に沢山の参加者が集まってきて、観客席の方が殆ど満員状態でビックリしました。凄いです!!
  豊岡は田舎ですが、あすなろ会は地元でとっても知名度が高くて歴史がある有名な団体です。今回はこんな素晴らしい舞台に立つことに対して大変光栄と思っており、心より感謝します!設立25周年、おめでとうございます!!!
 今回は、私がフェスティバルで「陳式太極拳」と「陳式刀」を表演させていただきました。フェスの参加者及び観客から沢山温かい声援を頂きました!
  そして、今回のフェスティバルの中にたくさんの自由参加という種目がありました。24式太極拳自由参加とか、32式剣自由参加とか、48式太極拳自由参加とか、カンフー扇自由参加とかの種目で、皆さんのお誘いでいろんな自由参加種目にも参加させていただきました。皆さんと一緒に演武出来てとっても楽しかったのです。私にとっても大変貴重な時間を頂きました。
  遠方のため、午後のフェスの途中ですが、私は早めに先に失礼して豊岡から神戸までの電車を乗りました。帰った際に、豊岡地元のとっても有名な牛肉も頂きました。
 いろいろ本当にありがとうございました。大変楽しい時間を過ごしました。是非、来年も皆さんとお会いを出来れば良いかなと思いました。(文:王)
   
 
  参加者、全員集合写真!
 
  陳式の表演、その① 陳式の表演、その② 会長の田中先生と皆さん!
 
 

集団演武!

陳式刀の表演、その① 陳式刀の表演、その②
 
  各チームとの写真! 美人たちと! 90歳の現役の松本先生と!
   
 
 

 「出雲太極拳協会夏休みこどもカンフー大会」に参加:

   
   兵庫県連の副理事長、林先生のご紹介で、7月24日に、島根県出雲市にある出雲太極拳協会主催で「夏休みこどもカンフー大会」に参加させていただきました。
 遠方のため前日の23日にホテルに入りました。出雲太極拳協会の公田会長と協会こどもカンフー教室の日高先生が迎えに来ていただきました。
  ホテルは出雲駅の近くでした。着いたのは夜の10:30頃で、公田会長と日田か先生は既にホテルのロビーで待ってました。遅いですが、早速次の日のスケジュールについて打合せをしました。事前に知ってたので結構早く打合せを終了して、いきなり武術太極拳について話をし始まりました。公田会長は日本太極拳業界の中に古い方で昔話がどんどん盛り上がって12時まで話をしました。とっても熱い話でした。
  翌日、日高先生が来るまで会場まで迎えに来てくれました。午前中は、大人たちの太極拳、子供たちの長拳の表演会があって、その後に私が講師で初めて方の親子カンフー体験講習会が行いました。私は、表演会で八極拳小架1路と陳式太極拳を表演しました。午後は、出雲太極拳協会に所属しているかんふー教室の子供たちの特別練習会です。お昼から2時間を超えて子供たちは大変集中して熱心に練習をしました。最後に子供たちが少し上手になった満足な笑顔を見て癒されましたね。これからも是非頑張ってくださいね。来年、全国大会で会いましょうね!!
  午後の練習会は3時半で終了しました。事前に公田会長に、出雲大社を訪ねたいと無理にお願いしました。
  初めての出雲大社を訪ねて行くと、とっても迫力がある神社で圧倒されました。案内していただいたのは、公田会長と日田か先生ご夫婦です。なんと、ビックリしたのは公田会長と日高先生の奥様は地元の旅行会社の有名なガイドさんです。観光時間が少なかったのですが、とっても詳しくいろいろ説明していただきました。こんな貴重な経験でなかなかないと思って、再び案内していただいた皆さんに感謝の気持ちを申し上げます!!!
 あっという間に電車を乗る時間に近づいてきました。駅に着いたら、なんと、午後の練習会の子供たちと保護者達が私を送るため駅でずっと待ってました。しかも、ある子供が練習会の感想文も書いてくれて、保護者達は私のため電車の中で食べるお弁当とビールも買ってくれました。皆さんの温かい心に本当にありがとうございました。一日しか出雲にいなかったのですが、とっても楽しくて、いろいろお世話になり、心より感謝の気持ちを申し上げます!!!
 来年、是非また会いましょうね!!!(文:王)
   
 
  集団気功導引術の演武! 子供たちの集団基本功! 集団太極拳!
 
 

八極拳小架一路の演武!

陳式の演武、その① 陳式の演武、その②
 
  カンフー体験講習会、その① カンフー体験講習会、その② カンフー体験講習会、その③
 
  経験者強化講習会! 集合写真! 全員の集合写真!
   
 
 
「朱天才老師と朱向前老師来日、名古屋の講習会の懇親会」に参加:
   
   二宮先生(朱天才老師の入室弟子)の主催で二年一回の朱天才老師の陳式太極拳講習会は7月29日~31日に名古屋で行われました。今回、朱向前先生も同行して来日しました。                 
 私は、今回残念ながら講習会に参加できずに、懇親会に参加させていただきました。
 30日の夜に名古屋で懇親会が行われました。その日に、私は国体コーチ講習会のため東京に前日から行って、30日の一日講習会が終わって、急いて東京から名古屋に駆けました。
 懇親会にちょっと遅れましたが、朱老師、向前先生と丁杰先生と会えました。
 毎年の3月に陳家溝に行った時に朱老師のところを訪ねに行ったのですが、会えたり、会えなかったりすることで、今回日本で 朱老師と向前先生と会えて本当に嬉しいです。この貴重な機会を頂いた二宮先生に心より感謝致します!
 朱老師と久しぶりもありますが、いろいろお話をしてアッという間に時間が経ちました。とっても楽しかったのです。
 朱老師、ありがとうございました!二宮先生、ありがとうございました!
 来年の3月に、私たちは神戸からまた陳家溝に行きますので、必ず朱老師を訪ねに行きます!
 その時に、朱老師が家にいるなら良いなっと、祈ります!!!(文:王)
   
 
  朱天才老師と 奥の黄色衣服のは朱向前老師、丁杰老師と二宮先生!
 
  今回講習会の主催者、二宮先生! 懇親会会場の前に!
   
 
 
「大阪府武術太極拳フェスティバル2016」に参加いたしました:
   
   9月4日に新大阪メルパルクホールで「大阪府武術太極拳フェスティバル2016」が開催されました。
 KCWA各チームは、東岳太極棍、32式太極剣、カンフー扇2路、開門八極拳、陳式新架1路、陳式剣、東岳太極剣1路の7種目に挑戦しました。
 私が参加したのは、32式剣と陳式剣です。
 特に棍と東岳剣は初作品で興味津々、ワクワクしながら早朝から会場へ向かいました。
 東岳太極棍と東岳太極剣は、東岳独特な緩やかな動作の中に棍では、長拳器械の軽快さが心地よく表現されていて、剣では、右手から左手に持ち変わる両剣使いの攻防が際立っていました。
 カンフー扇では、今年は難関の2路に挑戦し、初心者と経験者が一致団結して、切れのある迫力せまる演武を見せてくれました。チームリーダの指導とチームワークの良さですね。
 開門八極拳は、重厚な技が入ったカンフーに圧倒され、映画の戦闘シーンを見ているような観客を引き付けるカッコイイ舞台でした。怪我や故障の絶えない厳しい練習成果の結果が出ました。
 陳式新架は、王正老師が出演され迫力満点の演武でした。新架独特な両足でジャンプするところなど、緩めて一気に放つ動作や発勁が出ていて、全身の上下、内外の全面が鍛練された王先生ならではの迫力は凄いです。生徒さんも地道な練習成果が出てました。
 私が参加した32式剣は、普段のいつもの練習通り皆さんリラックスして落ち着いてできたようです。王先生の代行先生が剣教室でいつも細かく剣の技法、テクニックを教えてくださってるお陰です。
 陳式剣の参加は一番楽しみでした。王正老師と共演出来たからです。今年は全員気合いを入れて全套路を披露し、曲の長さに合わせて動作をカットしたり、曲の中で馬の鳴き声が聞こえたら、斜飛式に入るとか、取り決めをして全員が揃うよう皆で編集して工夫しました。陳式剣の難しい技法は、まだまだ未熟ですが、試験や大会ではなくお祭りなので良しとしましょう。
 多くの方が時間とエネルギーをかけて、フェスに集結し、太極拳をこよなく愛し、日々の絶え間ない努力で練習成果を発揮し合う、素晴らしい取り込みですね。
 尊敬できる恩師がいること、引っ張ってくれる仲間がいること、恵まれた環境に感謝し、人生に太極拳に身をつつしみ、時を大切にして、精進していきたいです。 さあ、次もチャレンジしよう!!陳式刀に!!!(文:向井正恵)
   
 
  東岳棍チーム初舞台! カッコイイ!
 
  32式剣チーム 揃えてるよ!
 
  カンフー扇チーム カッコイイ美女だち!!!
 
  開門八極拳武友隊チーム初舞台! 反響が大変大きかったよ!
 
  陳式新架1路チーム初舞台! 揃えてる!
 
  陳式剣チーム 今回は全套をやった!
 
  東岳剣1路チーム初舞台! 難しいけど、良く頑張った!
   
 
 
「神戸開門八極拳研究会第1回開門八極拳講習会」に開催いたしました:
   
   先日、9月22日(木祝)に当協会の「神戸開門八極拳研究会」は第1回目の開門八極拳の一日講習会が行われました。講習は王正老師より直接のご指導をいただき、午前中は長拳の基本功と八極拳の歩法、午後からは八極拳小架一路を学びました。
 まず午前中の長拳基本功ですが、八極拳を主に学んでいるとはいえ、基本功は中国武術を習得する上でとても大切な基本動作です。普段の練習でも毎回取り入れていますが、いつもやっている動きなので自分の動かしやすいように動かしがちです。王老師の仰る注意点に気を付けながら繰り返してみると、練習の際にはキチンと身体を動かしきれていないことが実感出来ました。
 午後からは小架一路の套路を詳しく学びました。
 今までも繰り返し学んでいる内容ではありますが、こちらもやはり思い込みや自分なりのやり方で誤魔化してしまっているところもあるなと実感しました。
 また、講習の途中で王老師お手製の用語集を配布した上で、技法に関する講義がありました。技の名前を漢字とピンインで記してあり、こちらも王老師が丁寧に解説して下さいました。
 頭も身体もフルに使う講習はとても楽しく、有意義な時間でした。
 現在、大人カンフー教室内の講習会は年に一度の開催となっていますが、もっと回数を増やし、学ぶ機会を多く持てれば、自分自身の向上に繋がると思いました。(文:江上利恵)
   
 
  真剣な皆さん 初心者でも、経験者でも、真剣!
 
  勿論、理論もあります! 再開!
 
  皆さん、カッコイイ!! 講習会で、お疲れ様でした!
   
 
 
 「九州ブロック中国武術太極拳2016年合宿」に参加:
   
   九州ブロックの担当者三船先生の要請で10月1日、2日に福岡で二日間を中国武術太極拳合宿に参加をしに行ってきました。
初日にお昼12:30福岡県立社会教育総合センターで集合し、東京、石川県、大阪、奈良県、九州各県など全国から50人くらい集まってきました。全員集合してから、まず体育館でお集まりをして、施設の職員から宿泊の説明を受けました。そして、各部屋に入り、着かえをして午後の講習会の準備を開始しました。13:30~16:00は一つ目の練習時間帯で、夜ごはんを終わって、19:00~20:30は二つ目の練習時間帯です。
 夜の練習が終わって、大人たちは駅前の居酒屋で楽しいパーティをしました。しかも、宿舎に戻ってから皆さんが事前準備したお酒をどんどん出してきて、二次会として、さらに盛り上げました!!!
 翌日は、午前と午後の部が二つを分けて練習会が行われました。二日間練習会の中に、私は国体太極拳種目を担当しました。皆さんが大変熱心にビッシリ練習しました。
 二日間、皆さん、大変お疲れ様でした。そして、この貴重な機会を頂いた三船先生に感謝の気持ちを申し上げます。伝統種目を担当していた高浦先生も大変お疲れ様でした。
 初日夜のパーティも大変楽しかったのです。是非来年また会いましょう!!!(文:王)
   
 
  参加者の皆さん!お疲れ様でした!
   
 
 
「第27回兵庫県武術太極拳フェスティバル」に参加いたしました:
   
   「運を使ってしまった。」
 KCWA24式チームのリハーサルで、演武が音楽とピッタリに終わりました。練習では、遅くなりがちだったので、本番に取っておきたかったのです。
 本番になると、ライトアップされたステージで緊張が更にアップします。そんな中、曲に集中していたら、ナレーションまで耳に入ってきました。
 「今年はドンジャオとシャーシーを省略しません。例え上手くいかなくても、温かい目で見守って下さい。」
 成功させなくてはと硬くなり、右ドンジャオがぐらつき焦ります。仕方がない、アッサリと右足を下ろしました。失敗した後のせいか、いつも不安定な左ドンジャオが、安定した踵蹴りになり、安堵しました。
 「少し早く終わったけど、まあ、良かったですね。」
 演武終了後の24式チームで自画自賛(笑)。周りの方々と健闘を讃え、和やかな雰囲気が漂い、心地良い達成感が有りました。
 フェスの参加はとても緊張しますが、覚えるための練習が技術の向上に繋がると、考えています。例え失敗しても、一団となって演武した後の充実感は、次へのやる気に繋がります。毎回、熱心に御指導下さる先生方への、感謝の思いでいっぱいです。なかなか、思うように体は動きませんが、少しずつでも太極拳が上達出来ますよう、今後もよろしくお願い致します!!!!!!!!(文:角田史子)
   
 
  32式剣チーム! カッコイイ!
 
  24式太極拳チーム 揃えてるよ!
 
  東岳太極拳のモーリーチーム カッコイイ美女だち!!!
 
  カンフー扇チーム! カッコイイ!
 
  東岳太極剣1路チーム初舞台! 揃えてる!
 
  陳式老架2路チーム 今回は全套をやった!
 
  八極拳チーム! カッコよく揃えた!
   
 
 

 「第2回孟村八極拳国際展演交流大会」即ち神戸開門八極拳研究会孟村合宿2016に参加:

   
   「第2回孟村八極拳国際展演交流大会」に参加しました!
 10月31日と11月1日の2日間、開門八極拳の故郷、河北省滄州市孟村にて開催された孟村八極拳国際交流大会に参加しました。
 個人エントリー延べ800人以上、対打と散打が90組、集体が10組以上という盛大な大会で、日本からは当協会7名の他、東京と大阪の団体から14名の参加がありました。
 現地では表演までのプロセスが一苦労で、私にとっては表演自体もさることながら、このプロセスが良い思い出になりました。 当然のことながら表演前の点呼や説明も、また表演時の呼び出しも、全てが中国語で行われる訳ですから、スタッフの言っていることが全く理解できず、オロオロするばかりでした。
 結局、周囲の雰囲気で判断するしかなく、周囲にばかり気を取られ自分自身に集中できないまま出場するハメになりましたが、開始の合図の際に「ここからは練習通り」と自分に言い聞かせると、不思議と落ち着けたので、改めて「練習は大事」に思い至りました。当たり前のことですね。
 来年に還暦を迎えますが、無理せず長く八極拳を続けられればと思います!(文:西田 正)
   
 
  いよいよ出発だよ! 無事に着きました! 呉老師の銅像!
 
 

今回はホテルに泊まることになった!

なんど、別荘だよ 朝ご飯だよ
 
  早速、大会ための練習 頑張るぞ! 先輩の劉連俊先生と息子さん、孫先生訪問
 
  大会より盛大な歓迎会が行われた! 呉老師からの乾杯! いよいよ大会の会場!
 
  開会式! 伝承館の認定書を頂きました! 旗も!
 
 

今回の大会で副審判長を依頼されました!

初日の夜に格闘技の試合があった 観戦の皆さん、上に神戸の旗があった!
 
  二日目、いよいよ集団種目で参加した 全員集合写真 呉老師と劉秀萍師姉
 
  受賞されました! 「優秀組織賞」と「集団種目一等賞」 夜に特別演武会もあった!呉昊さん
 
 

九世の張梅先生!

九世の張鋒先生 九世の楊国明先生
 
  劉連俊老師の八極棍対打! 八世の常玉剛先生! その後、皆さんと一緒に打上げ!
 
 

最後の日は周勝明先生の講習会、対打!

お昼に、なんど結婚式も 周佐先生吉崎さんおめでとうございます!
 
  講習会の最後に、フランスの仲間達と 最後の晩餐――火鍋、最高!!! 無事に日本帰りとっても楽しい旅でした!
   
 
 

 「日本国三重県と中国河南省友好県省関係締結30周年記念事業」に参加:

   
   11月12日三重県武術太極拳連盟の招請で「日本国三重県と中国河南省友好県省関係締結30周年記念事業」に参加致しました。
 河南省より河南省政府関係者及び河南省商工訪問団など22名の方々が三重県にいらっしゃいました。三重県県知事、三重県日中友好協会会長、三重県商工連合会会長など、及び三重県中国領事館の方々が参加されていました。
 私にとっては、このような厳粛の雰囲気の記念式典に参加するのは初めてです。とても緊張しました。式典は、三重県側の挨拶から始まり、河南省の友好30年間の経緯などの紹介、そして河南省側梁さんの挨拶、訪問団メンバーの紹介に繋がりました。スピーチの最後に河南省と三重県と友好条約を引き続く儀式が行われました。
 その後に、乾杯に入り、食事会に入りました。目の前に沢山の美味しそうな食べ物ばかりで!ビールも!しかし次に出番のため、果物くらいしか食べませんでした。我慢、我慢!悔しいです。
 と言うのは半分冗談ですが、その記念式典で、河南省訪問団である、焦作市政府の関係者及び温県政府の関係者と繋がることが出来たのは、誠に有意義なことでした。私たち、神戸中国武術協会の太極拳メンバーは毎年3月に陳家溝を訪問し、太極拳合宿をするのですよ、と話をしたら、とっても盛り上がって楽しい時間になりました。
 記念式典後に、コンサートの方に移りました。今回の武術太極拳の表演内容は、三重県連から二つチームが出場しました。そして、ゲストとして、私以外は、名古屋から下起悦郎兄弟が出場しました。私は陳式太極拳を表演しました。河南省訪問団の方々より好評を頂きました。
 表演後に、もちろん打上げだよ!!!三重県連の皆様と一緒に、とっても楽しい打ち上げに参加させていただきました。時間が経つのも忘れて、急いで神戸に戻る電車を乗りました。それでも、家に着くのは夜中1時前でした。
 今回、記念式典に参加や、記念事業コンサートの参加など、こんないろいろ貴重な機会を頂いた三重県連に感謝の気持ちを申し上げます。本当に、お世話になりました。ありがとうございました。
 そして、三重県と河南省友好締結30周年、おめでとうございます!!!
 これからも、50年、100年、200年、1000年代々友好が続きますように、心よりお祈りを申し上げます!!!(文:王)
   
 
  三重県連盟の理事長、副理事長と 河南省政府関係者 三重県知事鈴木さん
 
 

河南省訪問団団長梁さん

河南省訪問団① 訪問団②
 
  訪問団③ 三重県中国領事館領事! 団長梁さんが知事鈴木さんに友好条約渡す
 
  いよいよ私たちの番だよ! コンサート会場 記念事業パンフレット
 
  武術太極拳の表演が一部である 集体陳式扇 42式剣
 
 

名古屋から下起亮次さんの犬拳

お兄ちゃんの下起悦郎さんの鷹爪拳 陳式太極拳の表演
 
  舞台で全員集合 最後に三重県連会長(右側)と記念集合写真 河南省訪問団の方々と
   
 
 

 「大阪春節祭2017」に出演致しました:

   
   2017年1月28日に第一回大阪春節祭に参加いたしました。当日は天気もよく暖かく気持ちのいい日でした。場所は天王寺公園の特設ステージです。神戸中国武術協会の持ち時間は1時間でした。陳式の集団、32式剣、陳式剣、八極拳、カンフー扇、42式剣、24式太極拳を演舞いたしました。舞台の上では二胡の演奏や民族音楽の歌など本格的なものでした。特に青蔵高原(チンザンコウゲン)を歌っていたので口ずさんでしまいました。私は陳式剣が2回と42式剣に出させていただきました。私の責任ですが、塘路の間違いは伝染するんですね、私が間違うと隣の人も間違ったそうです(王先生には内緒ですが) いつもは、私がカメラマンで動画や写真ととる役ですが、この日はカメラを渡して演舞に専念できました、カメラを持っていないとこんなに楽しいとは、ビックリしました。応援しに来ていただいた方は撮影役ありがとうございました。こんなに楽しいなら、来年も是非この春節祭に出たいものです。カメラ無しで(笑)(文:藤原耕一)
   
 
  今回の開催地:天王寺公園 主催者及び関係者 私たちの出番:陳式チーム
 
 

42式剣チーム

陳式剣チーム① 八極拳対打
 
  集体八極拳 陳式剣チーム② 八極拳小架一路
 
  森脇さんの八極拳小架一路 舞台での集合写真 皆さん、大変お疲れ様でした
   
 
 
「第2回八極拳小架一路講習会」が開催いたしました:
   
   3月5日、日曜日八極拳小架一路の一日講習会が王正老師ご指導のもと開催され午前14名、午後15名の参加者がありました。遠方遥々広島県と三重県からの参加者もありました。
 今回も八極拳基本功と小架一路を一から丁寧に学びました。拳を打ち出す時、肘と膝の位置を合わすこと、肩甲骨を広げて円くすることなどを再確認しました。
 八極拳は素早い動きの外家拳でありながら瞬時に爆発的勁力を発する内家拳的な要素も含んでいる面白い拳だと感じています。日頃は他の拳を練習されている方が多いようですが自分のメイン拳と八極拳との違うところを一つ一つ発見していけたら大きな学びになると思います。  私としては太極拳は飛龍のように八極拳は猛虎のようにイメージして学びを深めて行けたらと思っています。(文:中嶋)
   
 
  午前中の部の皆さん! 午後の部の皆さん!
   
 
 
「初級槍術講習会」に参加いたしました:
   
   3月19日(日) 初めて学ぶ槍術 期待に胸をワクワクさせながらの参加でした。ストレッチ 基本功、槍の持ち方、基本動作と丁寧に優しく 指導して頂いたので わかりやすかったです。午前と午後で初級槍術1段から4段まで 套路を指導して頂きました。私は まわりを見ながら動くのが やっとでした。王正老師の超カッコイイ槍術が印象的です。難しいけれど とても楽しいなと感じました。王正老師  熱心にご指導頂きましてありがとうございました。感謝!感謝!(文:河合貴美子)
   
 
  皆さん、良く頑張りました! 午前中の部!
 
  カッコイイ! 皆さん、お疲れ様でした!また来年もやりますね!
   
 
 

 「2017陳家溝及び上海の旅」に行ってきました!最高!!!:

   
   ふーしーふぁんそーん・・・まんまんちぃらーい・・・
 今も陳ぺい先生の優しい声が頭の中で響きます。

 陳式太極拳を学び始めて一年足らずの私ですが、今回は基本を中心に行われるという内容だったので、思い切って参加を決めました。
 不安と大きな期待に胸をふくらませながら憧れの陳家溝へ・・・♥

 今回は陳家溝国際太極院の校長先生である陳炳先生に放松功と十三式を習います。
 教室に入ると、まず先生自らが中国茶を私たちにふるまって下さいます。その所作の美しさに感動!
 高揚した気持ちがいい感じに落ち着いたところで、レッスンが始まります。
 心をリラックスするには、身体をゆるめるには、呼吸をゆっくりと均一に行うことが大切で、それはどのような動作でも乱さないようにします。

 先生の動きと説明(王先生が的確に通訳して下さいます)にあわせて、私たちもゆっくりゆっくり身体を動かします。もし辛いところがあれば、そのまま通過せずに、しばらく留まって、ゆっくり呼吸して楽になったらまた動く・・・。
 私にはきつい動作も多々ありましたが、どんな時でも”ふーしーふぁんそーん”です。
 少しずつではありますが、日を追うごとに楽になって、タントウしていると指先までポカポカする感覚も出てきました。嬉しかったです。

 十三式は、陳式太極拳の中から、先生独自の組み合わせでできています。
 動作の節目に”ふぁんそーん”を入れながら練習します。
 講習最終日に一人で表演しなくてはならないと知ったのは前日!必死で頑張りましたが、やっぱり間違えました(‥;)
 だけどその夜の打ち上げパーティーで、陳炳先生から修了証をいただき、ちょっぴり達成感・・・!

 今回は陳家溝でイベントが開催されており、たくさんの要人も顔を揃えていらっしゃいました。そして四天王と呼ばれる方々のうち、三人の先生に直にお会いする幸運に恵まれました。
 陳小旺先生には温県のホテルのVIPルームで、朱天才先生にはご自宅のリビングルームで、王西安先生にはやはり温県のホテルのロビーで、対面しました。
 王先生も緊張の中にも大変感激されているご様子でした。

 最後の二日間は、上海。
 外灘の虹色に輝く夜景と人人人。水の都、周庄の古風で懐かしい町並、そよ風にゆれるやわらかい黄緑の柳の枝たち・・・ すべて忘れられない景色です。

 今、陳家溝にも観光化の波が押し寄せていて、昔の風景がどんどん変化しているそうです。
 来年にはもうなくなるであろう場所で、王先生が表演されました。雨上がりの澄んだ空気の中、私たちだけの世界です。神秘的な美しさに感動!
 この体験を大切に、また練習に励みます。
 いつかまたきっと訪れたい・・・!

 最後になりましたが、旅に不慣れで失敗ばかりの私を支えて下さった王先生、メンバーの方々に感謝いたします。本当にありがとうございました(*^_^*)(文:津村洋子))
   
 
  いよいよ出発だよ! 無事に着きました! 初日朝に九段の康戈武老師と会いました!
 
 

新陳家溝にいよいよ入りますよ!

偶然にシンガポールのチームと 早速、放松功だよ
 
  お昼に雨の中に散策 工事中の東溝で放松功! カッコイイ!
 
  もう一枚! 陳照丕先輩のお墓参り! 午後、放松功の続き!
 
  夜になんとお久しぶりの小旺老師と会いましたよ!最高!!! 夜はもちろんお鍋だよ! 二日朝、九段の陳全中大師と会いました!
 
 

二日の午前中!

二日のお昼に学校の前に! 博物館に!
 
  先ず、先祖にお墓参り! 巨大な陰陽で集合写真 博物館内、テレビのような!
 
  新しい練功場が発見!陰陽椿! 八卦のポーズ ピッタリじゃない!
 
 

いつも陳王庭の銅像の前に!

午後のレッスン、13勢 陳家溝の王庭ホテル
 
  三日の午前中、13勢の続き! お昼になんと朱天才老師と会いました! 楊露禅先祖が陳家溝の住所を訪問!
 
 

佐伯さん、力持ちですね!

午後の練習! 四日目の朝ご飯!
 
 

最終日の午前中!

お昼になんと王西安老師と会いました! 午後、試験だ!ドキドキ!
 
 

最後に学校の前に!

陳炳老師に感謝の宴会! 上海に着いたよ!早いでしょう!
 
 

周庄鎮に出発!

着きました! 船ものりましたよ!
 
 

え~、従業員二人?!

周庄鎮綺麗で最高!!! 最後の晩餐!
 
 

和平飯店!最高!

綺麗な外灘!! 無事に日本に帰りました!
   
 
 

0
Copyright ©2004~ K.C.W.A.
本サイトの無断複写転載および利用使用は、特定の場合を除き、神戸中国武術協会の著作権の侵害になります。